スポーツに
五本指ソックスはもう古い!?
足本来の力を引き出す
進化系ソックス“CEP”

01

なぜ今、5本指ソックスが人気なのか?そのメリットとは?

今、スポーツ用の機能性ソックスというと、五本指ソックスが人気です。その歴史は、1970年に世界で始めて、スペインで工業的に生産されたと言われています。その後、日本で改良され販売されたのがはじまり。当時は、足ムレや水虫対策用として売り出したものの、見た目の悪さや、履きにくさが災いして思うように売れなかったようです。
その後、1980年代後半に“冷え”を解消するアイテムとして着目され、1990年代には、“踏ん張りがきく”“パフォーマンスがあがる”という口コミからアスリートに人気が高まり、今では当たり前に目にするスポーツ用ソックスとして定着したのです。

しかし、歴史が浅いこともあって化学的な研究が十分にされているとは言えないものの、現段階で科学的に裏づけられているメリットは、下記のようなものがあるようです。

残念ながら、可能性は示唆されるものの、具体的にこれだ!という効果は証明されておらず、この他の効果は、仮説として言われていることのようです。(もし、新情報がありましたら、ぜひお寄せください。)

  • 足指が広がることで足裏の接地面積が広がり、立っている状態でバランス力が上がる。
  • 正しい姿勢が保てる可能性がある。(速い動作時の効果がない可能性が高い。)
  • 指を1本ずつ包むので保温性が高まり、冷え性が改善される。

Effects of five-toed socks with grippers and ankle bracing on dynamic postural control and subjective feelings during a jump-landing task in individuals with chronic ankle instability
http://utdr.utoledo.edu/cgi/viewcontent.cgi?article=1741&context=theses-dissertations

1557 5本指ソックスが足底圧分布と足底荷重面積に与える影響について 理学療法学 35(Supplement_2), 805, 2008-04-20
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006801114

前足部への刺激が立位安定性に及ぼす影響 日本理学療法学術大会 2008(0), A3P3005-A3P3005, 2009
http://ci.nii.ac.jp/naid/130004580199

02

五本指ソックスを超える進化系ソックス“CEP”とは?

CEP

さて、タイトルにもある、5本指ソックスを超える進化系ソックスを出しているのが、ドイツの“ CEP (シー・イー・ピー)“です。
では、このCEPとは、どんなブランドなんでしょうか?

医療分野で60年以上にわたり培った研究成果と経験を反映!

足指の間に2重に布をはさむなど不自然に広げることなく、自然な状態に導くことで、足が本来持つアーチの強さを取り戻します。また、足指が広がることで生じる指のつけ根のアーチが平らになる開帳足やそれに伴う足裏のたこや魚の目の予防が期待できます。

ドイツの自社工場で生産。最高級品質を実現。

CEPのソックスは、全てドイツの自社工場で生産しています。正しい着圧レベルを維持するために、色や糸の質によって編み機の調整を変えるなど、職人らしい品質の追求はもちろん、医療用と同等の品質テストを合格した商品のみ販売しています。

医療用ソックスメーカーをバックグラウンドにし、医療レベルの品質管理の下、
商品を開発、生産している信頼できるブランドです。

cpistore

03

どう違う?どう凄い?CEPと五本指ソックス徹底比較!?

CEPは、ドイツでの60年以上にわたる医療分野での技術力と経験から
日本のアスリートへ、ソックスの新しいアプローチを提案します。

それはずばり・・・

足指を自然な状態に導き、
足が本来持つ機能を最大限引きだす、
ノンストレスソックス

現代人の足は、骨格のゆがみや怪我、歩き方など様々な要因からバランスが崩れ、足が本来もつ機能を十分に生かしきれていないと言われています。
CEPはそこに注目!着圧効果をはじめ、人間の足が本来持つ機能を最大限に引き出すことを第一に考えたソックスを開発しました!

足指を不自然に広げず、足が本来持つアーチの強さを取り戻す!

足指の間に2重に布をはさむなど、不自然に広げることなく、自然な状態に導くことで、足が本来持つアーチの強さを取り戻します。また、足指を広げることで生じる指のつけ根のアーチが平らになってしまう開帳足やそれに伴う足裏のたこ、魚の目の予防が期待できます。

最適な着圧レベルで横アーチの働きをサポート!

多くの五本指ソックスが、足裏からアーチバンドで引き上げるタイプのアーチサポートを採用しているのに対し、CEPのソックスは、着圧による横からのアーチサポートで、土踏まずに多く存在する毛細血管をつぶさず、血流を維持しながらアーチ本来の機能を引き出します。アーチが持つ衝撃吸収機能をサポートし、最高のパフォーマンスを維持します。

独自の着圧機能(メディコンプレッション)で、疲労感を軽減!

メディコンプレッションが、血流を促進し、疲労感を軽減します。運動中も後も筋肉の疲労を抑え、より早い回復を促すことができるので、パフォーマンスレベルを上げ、ケガ予防にもつながるのです。

足の部位によって編み方を変え、最適な着圧を実現!

1足のソックスを作るのに、その部位によって求められる着圧や機能が変わるとCEPは考えます。だからこそ、手間はかかりますが、部位によって編み方をかえることで、アスリートにとって最高の1足を創り上げています。

効果 五本指ソックス CEP
アーチサポート 足裏からアーチバンドで引き上げるアーチサポート※体の構造上、足指が広がることでアーチは下がってしまう。 着圧による横からのアーチサポート
疲労軽減効果
冷え対策 ※布による保温。 ※着圧効果による。
水虫対策
足指のムレ防止
cpistore

04

【簡単解説!】そもそも“足のアーチ”って何?どんな働きをするの?

足のアーチとは、人間の足が本来持つ衝撃吸収システムのことで、大きく縦アーチ(内側、外側)と横アーチ(前足、中足)に分類されます。

ランニングなどの動作時、体重が足にかかると、足部が荷重を受けアーチ構造が潰れます。その際に足底腱膜が伸びることによって衝撃吸収を行います。これをトラス機構といい、この機能のおかげで足や身体にかかる衝撃を緩和することができます。

次に蹴りだしのタイミングでは、中足指節間関節(図の指の曲がっている部分)が背屈することによって足底腱膜が巻き上げられます。そして、足底腱膜の緊張が高まる事によって足部の安定性は確保されます。さらに、伸ばされた足底腱膜はバネのように元の状態に戻ろうとし、前方への推進力を得る事ができます。これをウィンドラス機構といい、この機能のおかげで走ることができます。

本来、私たちのカラダにはこのような素晴らしい機能が備わっています。しかし様々な原因によって、骨格バランスが崩れ、偏平足や外反母趾になってしまうと足のアーチが下がり、これらの機能が正常に機能しなくなってしまいます。

cpistore